ニキビにはこまめな洗顔が大事!

思春期の頃からニキビに悩まされていました(ノД`)できやすい体質?なんだと思うんですが、他の子たちはお肌つるつるなのに、自分だけぶつぶつしていてものすごくコンプレックスでした。

見かねた母親がプロアクティブを購入してくれたのでしばらく使用していました。感想としては、プロアクティブのニキビ化粧水ランキングを使っているとだんだん良くはなってきたけれど、やっぱり少し残ってしまうかなあ?といったところです。

何よりも、プロアクティブは刺激が強いのか、ちょっとかさかさひりひりしてしまうところが気になりました。なので、だんだんよくなってきたところで使用をやめて、今はドラッグストアで売っているような市販の洗顔料で洗顔しています。

回数は起きた後と寝る前です。今になってようやく気付いたのですが、安い洗顔料でも、ニキビはあまり増えません。大事なのは、そのあとの化粧水・クリームをこまめに塗ることだと思います。

それまではめんどくさがってあんまりちゃんとしていなかったので…。むしろプロアクティブだと感想がひどくなっちゃってニキビもあんまり消えないのかなあと。化粧水とクリームをちゃんとするようになってからは、ニキビはほとんど出なくなりました。

さぼったときに出るくらいです。

ニキビとの対峙は修行です

ニキビとの対峙は修行の始まりと私は考えます。その時のイライラを解決する為に潰してしまったニキビ。もれなくしっかりと跡が残ってしまいます。ニキビと正面から向き合い、焦らず、不安がらず、穏やかに向き合いましょう。

10年後にその修行の結果が様々な形で表れます。ニキビは自分なりに克服する事が大切だと思います。体質や遺伝によるものの場合、どうあがいても出るものは出るのです。

とにかくイライラして潰したり、絞ったりする浅はかな対応が最も危険ですので、堪える忍耐力を養いましょう。自然と出たものは自然と治るのです。(多分) 残ったニキビ跡が自分の至らなさであるのです。

ニキビ面だから虐められたり避けられたりする事もあるでしょう。でも、そんな理由で虐めたり避けたりする人間は間違いなく悪人であり、一目瞭然で自分にとって必要無い人間でしょう。

そんな人はほっといて、親しい友人と友情を深めましょう。いろいろな意味で前向きに考えて生きましょう。ニキビが前向きになるきっかけになるかもしれませんよ?ニキビと正面から向き合って、本当の美を手に入れましょう。

素晴らしい自分に出合いましょう。前向きに考えて強い心を手に入れた時、きっとニキビの悩みは解決してます。